プロフィール

naranja

Author:naranja
仕事を続けるため、ブログを始めたと言っても過言ではない!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
広島には市内電車があります


大阪や京都から譲り受けた車両

原爆を受けてもなお現役で頑張る車両

ドイツからやってきた最新の車両


と色々です



市内線の線路は車道の真ん中に普通にあるため

他所からきた人は車の運転がしにくいようです





ところで、以前鹿児島へ行った時の運転手さんは

野鳥の会の仕事をしたことがきっかけで

野鳥にはまってしまったらしく

双眼鏡を常に持ち歩いているようです


その時に教えてもらったんですが

日本にいるカラスには二種類いるそうです


ハシボソカラスとハシブトカラス





そして今日、市内の旅行会社へ精算に行った時の話




とても春めいた昼下がり


いつも見慣れた景色でしたが


ふと、市内電車の線路を見ると

カラスが二羽、地面に止まっていました



電車がくるのに危ないな~と何気に見ていましたが

ちょっとびっくりしたことが!



交尾してる・・・





そうだよな~、じゃないと子孫繁栄しないもんな~


と、納得した瞬間でした・・・・






スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ちょうどこのくらいの季節でした


愛知で ”愛・地球博”があった年のことです




最初は側頭部の表面が痛痒い感じから始まりました


春の初めだし

また例によって風邪かな~?と

甘く考えていました



そのうち、頭痛が酷くなってきて

そうこうするうちに

右の耳も痛くなってきました



今度は中耳炎かな?と

やっぱり甘く考えていました



そんな状態が二週間くらい続いたでしょうか



ある時、朝顔を洗っていたら

どうも、右目が痛い!


石鹸が目に入るようになりました



そして、最後に舌にきました


右側だけ、味覚が消えたのです!





その間もずっと右側頭部と右耳の痛みは続き

それは激しくなっていきました




さすがに、これはやばいかな~?と思いつつも

春のシーズンは始まったばかりで休みも取れず

なんとかふんばっていました




そしてその時はとうとうやってきました・・・・





ある会社の旅行で

名古屋港からパシフィック・ヴィーナスに一泊という仕事に行きました




なんとか気力で仕事をこなし

船を降りるころになって耐えられなくなり

そのまま名古屋の病院へ




速攻で点滴を打たれたわけですが

それが、痛い!やらダルイ・・・やら

なんともいえず

まな板の上の鯉 状態で

されるがまま



翌日も仕事が入っていたので

点滴の針を入れられたまま

会社に電話をしました



「名古屋の病院です・・・死にそうです・・・・・・・涙





その時はまだまともでしたが

広島に帰り、地元の病院(耳鼻科)へ行きだした頃

症状が表面化



右側だけ、顔面麻痺





正式な病名は忘れてしまいましたが


右耳にウィルスが入り

それが顔の神経を圧迫したことにより

麻痺をしたらしいです




はかったように右側だけ動かない!


顔を洗った時に滲みるのは

目が完全に閉じることができないからでした



ストローでジュースなどを飲むときは

右側の端が閉じられないため空気が入って吸えません



何かと不便でしょうがなかったのですが


”このまま治らなかったら、お嫁にいけない・・・”



という不安は稀有に終わり

今ではなんともありません・・・


良いお薬が出来たとのことで

これが少し前だったら治らない病気だったらしいです








あれから三年


最近は、バスに乗ると気分が悪くなってきて

どうやら胃がおかしいようですが


胃潰瘍だったらどうしよう・・・・




と、少し不安な日々を送っています








| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日、所長の送別会がありました


広島の所長は

四月から東京本社の

なんとかという新しい課の課長になるらしいのです


昨日初めて知りました・・・・・





私は仕事帰りだったので

二次会から合流したのですが


部屋に入ったとたん

Mちゃんにちゅ~をされました汗;



欲求不満なのでしょうか?




かなりの盛り上がりを見せていましたが

まだ飲み物もでてないし

始まってるのか、まだなのか

判別がつきません




私が着いたのは10時だったのですが

確か二次会は9時半からだったのでわ?




幹事さんの話を聞くと

連れてくるのが大変だったとのこと・・・・・




そりゃ~そうでしょう!


人の話はまともに聞いてないし

酔っ払いばかりだし

みんな好き勝手やってるし

時間は守らないし

暴れるし・・・・・



普段私達がお客さんに言ってることを

そのまま言ってやりたくなるほど・・・



いえ、それ以上!




そんな調子なので、毎年年末に行われる

忘年会の予約は

会社名ではできません!


そして、二度と使えません・・・・





そんな、とても仲の良いこの会社が

大好きです!汗汗




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
先日、別府へ行ってきました



バス五台の大所帯

泊まった旅館は客室が一杯で

私達は宴会場でした



まー、ヘンな民宿よりい~か




宴会が終わり、私達の食事が終わり

割り当てられた宴会場へ入りました



その宴会場は15畳くらいで

テレビも入れてくれていて

ま~ま~、居心地は良いほうでした




ひたすら眠かった私は

食事のあと、すぐ布団に入ってしまい



”こりゃ、あかん!ちょっと寝るべ~~~”


と、お風呂にも入らず仮眠をとることに・・・




夜中の12時に起き、大浴場へ行きました

別府のお湯は江戸っ子好みの熱めでした・・・




再び宴会場へ帰り

さ~、本寝だ!

と、電気を消してテレビを消して布団に入りました




すごく眠かったんです!

でも眠れない・・・・・・・







畳から








ピシッ!  ピシッ!     ピシッピシッ!






何やら畳が鳴っているではありませんか?



なんの音か突き止めようにも

私は眠かったんです!




気になる音を紛らわすために

再びテレビを点け

怖くない!と言い聞かせながら電気を点け

必死で眠ろうと頑張りました!




しかし、ピシッ!という音は不定期に聞こえてきます




なんだか、ムショウに腹がたってきましたが

それでも頑張って眠ろうと努力しました!




うつらうつらしているうちに

朝になってしまいましたorz










| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
泊まりの仕事の時は

もちろん旅館に泊めさせてもらいます



私達は基本はお客さんと同じ宿

いざ!というとき、対応ができないからです



宿は一緒でも、部屋タイプは違うもので

ランクがあるのです・・・・



まず、一番は特別室!


一般の部屋が埋まってるときに

泊まったりしますが

これはめったにありません!


空いてるなら入れてよね~、ケチッ!




二番はお客さんと同じタイプ


これが多いです

定員4~6名のお部屋に一人でのんびり

ほっとするひとときです・・・・




三番は乗務員部屋


大旅館にはだいたいこれがあります!

作らなけりゃい~のに・・・・


このタイプにもいろいろあって

マシなのはビジネスホテル・シングルタイプ

バス・トイレ付きの洋室


これでも、一人でゆっくりできるので

問題ありません



この下になると

三畳一部屋、バス・トイレなし!


なんて窮屈なんだろう!

立って半畳、寝て一畳とは言いますが

だからって、三畳・・・・・・・・





さて、四番は客室ではありません


客室が全て埋まってる場合

私達は布団部屋・・・・・




ではなくて




宴会場に寝かされます


もちろん、バス・トイレはありません!


テレビだってない時があります・・・・



テレビっ子の私にとって

拷問に近いものがありますので

無理やりテレビを入れてもらいます



宴会場もいろいろあり

こじんまりした部屋ならちょうど良いのですが


だだっ広い部屋だと淋しくて泣いちゃいそうです・・・・



だって、20畳くらいの部屋の真ん中に

布団が一組ひいてあるのを見た時には



”なぜ、ど真ん中に・・・・・”


と、思ってしまいます


なので、わざわざ端っこに寄せて

大の字で寝ます




そして、五番は他館に飛ばされるのです!



お客さんと同じ宿ですらなくなります



北海道の阿寒湖に、鶴雅という旅館があります

わりと良い旅館で、そこに泊まれる!と決まった時は

そりゃ~、喜びました!


季節は夏!

夏の北海道はベストシーズンで

どこの旅館も満員御礼




ということは

すっかり忘れていました・・・・・・




私が泊まったのは

その鶴雅の目の前の、なんとかという民宿orz




よくもま~、こんなとこでお金をとるものよの~~~

と、反対に関心してしまいました



あれはかなりショックで、今でも忘れることができません





明日はどんなお部屋でしょう?


あっ!!自宅の部屋でした・・・・・・



| BLOG TOP |

copyright © 青い空の下 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。